美保神社(1)

「出雲大社だけでは片参り」と言われているので、「美保神社」です。島根半島の東の先にあります。

 

こちらは全国に3千余りある、ゑびす社の総本山になります。

 

階段を上っていくと随神門が見えてきます。出雲特有の太い注連縄です。

 

随神門をくぐるとご本殿があります。こちらは二棟並立した「美保造」と呼ばれ、全国でほぼ唯一の特殊な形式のようです。

 

御祭神は右殿が事代主神(ことしろぬしのかみ)で、大国主神の御子神のゑびす様です。

 

左殿が三穂津姫命(みほつひめのみこと)で大国主神の御后神です。

 

※こちらの内容は外部ブログ「大下社会保険労務士事務所の地域密着型ブログ」に詳しく載っています

 

※ 季節の写真 

 

 

 

※ 事務概要 

 

大下社会保険労務士事務所

〒135-0042

東京都江東区木場3-12-1

TEL 03-3643-1546

FAX 03-3643-1547

 

当事務所は江東区、中央区、千代田区、江戸川区、墨田区を中心に活動しています。地域密着によりできる限りの迅速対応とお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

 

地域密着型の事務所の特徴 

 

 

※ ご相談の流れ 

 

 お問い合わせ 
  
まずは、お気軽にお電話ください。 

03-3643-1546

 ご訪問
  
御社にご訪問させていただきます。お困りのことやご相談したい内容をお聞かせください。 かんたんなご依頼はこの場で解決します。(無料)


 ご契約
  
ご訪問際の内容をご検討いただき、御社にとってメリットがあると感じましたらご契約ください。