熊野大社(1)

出雲大社と同じく出雲国一宮は

 

熊野大社です。松江市の中心から南に約15㎞の場所にあります。一宮(いちのみや)とは、ある地域で最も社格の高いとされる神社のことを言います。

 

こちらが八雲橋です。ここから先は神域となります。先を進むと随神門が見えてきます。

  

随神門をくぐるとご本殿があります。御祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)です。

 

右殿が伊邪那美命(いざなみのみこと)で、素戔嗚尊の御母神です。

 

左殿が櫛名田比売命(くしなだひめのみこと)で素戔嗚尊の御后神です。

 

※こちらの内容は外部ブログ「大下社会保険労務士事務所の地域密着型ブログ」に詳しく載っています

 

 

※ 季節の写真 

 

 

 

※ 事務概要 

 

大下社会保険労務士事務所

〒135-0042

東京都江東区木場3-12-1

TEL 03-3643-1546

FAX 03-3643-1547

 

当事務所は江東区、中央区、千代田区、江戸川区、墨田区を中心に活動しています。地域密着によりできる限りの迅速対応とお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

 

地域密着型の事務所の特徴 

 

 

※ ご相談の流れ 

 

 お問い合わせ 
  
まずは、お気軽にお電話ください。 

03-3643-1546

 ご訪問
  
御社にご訪問させていただきます。お困りのことやご相談したい内容をお聞かせください。 かんたんなご依頼はこの場で解決します。(無料)


 ご契約
  
ご訪問際の内容をご検討いただき、御社にとってメリットがあると感じましたらご契約ください。