季節の健康情報

「協会けんぽ」は毎月、季節の健康情報を発表しています。今月は「肝臓をいたわる食事!肝臓が元気でいるためには、良質のたんぱく質とビタミンやミネラルの摂取を心がけましょう。

 

 良質なたんぱく質は、肉類や魚介類、大豆製品、卵、乳製品から、ビタミンやミネラルは、緑黄色野菜や海草類、きのこ類から摂取できます。また、肝臓の解毒作用を強める食品として、アサリやシジミなどの貝類、タコやエビなどがあります。

 

 なお、脂質や糖質は控えめに。過剰な脂質や糖質は肥満や脂肪肝を招きます。

  

 ・味付けは薄味を心がけ、塩分の摂りすぎに注意する

 ・味付けは薄味を心がけ、塩分の摂りすぎに注意する

 ・揚げ物の衣は薄付きにするなど、吸油量を抑える

 ・糖分を多量に含む清涼飲料水を飲み過ぎない

 ・外食では、食材の種類が多い物を選ぶ

 ・肝臓の解毒作用に負担をかける加工食品、レトルト食品、スナック菓子、インスタント食品等は避ける

 

※ 季節の写真 

 

 

 

※ 事務概要 

 

大下社会保険労務士事務所

〒135-0042

東京都江東区木場3-12-1

TEL 03-3643-1546

FAX 03-3643-1547

 

当事務所は江東区、中央区、千代田区、江戸川区、墨田区を中心に活動しています。地域密着によりできる限りの迅速対応とお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

 

地域密着型の事務所の特徴 

 

 

※ ご相談の流れ 

 

 お問い合わせ 
  
まずは、お気軽にお電話ください。 

03-3643-1546

 ご訪問
  
御社にご訪問させていただきます。お困りのことやご相談したい内容をお聞かせください。 かんたんなご依頼はこの場で解決します。(無料)


 ご契約
  
ご訪問際の内容をご検討いただき、御社にとってメリットがあると感じましたらご契約ください。