平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果

東京労働局は、平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表しました。

 

今回は長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や、若者の「使い捨て」が疑われる事業場など、労働基準関係法令の違反が疑われる事業場に対して集中的に実施したようです。

 

重点監督実施の主な業種は、商業(16.4%)、製造業(11.7%)、運輸交通業、保健衛生業が共に(9.1%)となっています。

 

事業場の規模別では1029人(23.8%)、50人~99人、100人~299人が共に(16.7) となっています。


※ 季節の写真 

 

 

 

※ 事務概要 

 

大下社会保険労務士事務所

〒135-0042

東京都江東区木場3-12-1

TEL 03-3643-1546

FAX 03-3643-1547

 

当事務所は江東区、中央区、千代田区、江戸川区、墨田区を中心に活動しています。地域密着によりできる限りの迅速対応とお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

 

地域密着型の事務所の特徴 

 

 

※ ご相談の流れ 

 

 お問い合わせ 
  
まずは、お気軽にお電話ください。 

03-3643-1546

 ご訪問
  
御社にご訪問させていただきます。お困りのことやご相談したい内容をお聞かせください。 かんたんなご依頼はこの場で解決します。(無料)


 ご契約
  
ご訪問際の内容をご検討いただき、御社にとってメリットがあると感じましたらご契約ください。